転職失敗談

IT業界からの転職に失敗!ベンチャー企業でのプレッシャーで適応障害に・・・

更新日:

悩む

IT業界からの天職に失敗した方の体験談です。

ITがブラック・・・という訳ではなく、役職が上がったことで職務内容が変わり、それに不満を持っての転職

しかし転職先で待っていたのは・・・

・元々の業務はハードながら充実していた

・上位の役職(SE)になり、仕事内容がガラリと変わる・・・

・先輩に誘われて転職した先では新規事業の立ち上げに

・しかし、全くの新規事業という慣れない業務へのプレッシャーで・・・

 

社内の配置変更を機に、転職を考えるように・・・

私は大学を卒業して、IT業界に就職しました。

ITというと『デスマーチ』という言葉に象徴されるように過酷なイメージがあるかもしれません。

確かに仕事はハードでしたが、元々の希望でしたし、日々勉強することが多く毎日が充実していました。

※デスマーチ:IT業界において、バグや無茶振りの対応などのために過酷な残業が連日連夜繰り広げられること。

 

転機が訪れたのは、入社して3年目のことです。

その年、私はSEとしての仕事を任されるようになりました。

 

エンジニアなどの仕事は、凄く簡単に説明すると・・・

  • PG(プログラマ):実際のコード書き(プログラミング)が主な業務。実働部隊。
  • SE(システムエンジニア):客先や営業とのやりとりをして、PGに落とし込んでていくのが主な業務。
  • PM(プロジェクトマネージャ):そのプロジェクトの管理者・責任者。

という感じになっていて、仕事の中心はプログラミングから客先との調整に変わっていきました

役職としては上位なのですが、客先との矢面に立たされるので理不尽なことも多く、プログラミングの実践的な勉強はほとんど出来なかったので急激に仕事がつまらなくなってしまいました。

 

転職した先輩から、引き抜きのお誘い

仕事が面白くない、その上残業時間も変わらない。

そんな日々に飽き飽きしていた頃、転職した先輩から飲みに誘われました。

 

「俺は、プログラミングがやりたいんですよおー!」

「あいつら名も分かってないから無茶振りばっかりなんですよ!!」

 

なんて、散々愚痴を聞いてもらっていると・・・

 

『そんなに嫌なら、俺の会社に来るか?』

 

と言われたのです。

詳しく聞いてみると、先輩の転職先は創業して間もないITスタートアップ(ベンチャー)

基幹となるサービスも軌道に乗り始めていて、経営的にも大きな問題はなさそうでした。

 

『人が少ない分、一人ひとりの責任も裁量も大きい。大変だが、みんなやる気に満ちている。間違いなくやりがいはあるぞ。』

 

そんな言葉に惹かれ、思い切って面接を受けることになりました。

先輩の口添えもあり、今までの経験を買われて面接はあっさり合格

 

『もしウチに来てくれるなら、新規事業立ち上げのコアメンバーになってほしい』

 

「自分に期待してくれている・・・」

「やりがいもあって、楽しそう・・・」

 

給与などの条件も今よりも良く、私は転職を決意しました。

ちょっと覗いた職場が、みんな目が輝いていたのも大きなポイントでした。

 

しかし、これが大きな過ちだったのです・・・

 

プレッシャーに押しつぶされ、適応障害に・・・

今までの仕事はある程度仕様や方向性が定まっていて、その詳細を詰めていくような内容でした。

しかし、新規事業の立ち上げとなると全く話が違います。

 

そもそも何を作るのか?

誰に売るのか?

どうやって売るのか?

 

私には、何もないところからアイデアを出す経験なんて無かったのです。

憧れと幻想に飛びついた『新規事業』でしたが、それが自分には向いていなかった・・・

 

「期待してくれてるから応えなきゃ・・・」

「何かアイデア出さなきゃ・・・」

「迷惑は掛けられない・・・」

「この人の言ってること、どうなんだろう・・・意見も浮かばない・・・」

 

そんなことを毎日毎日考えていると、だんだんと体調が悪くなってきました。

ある日通勤中に急に気分が悪くなり、駅のトイレで吐いてしまいました

そしてそこから動けないのです。

 

「すいません、急に体調が悪くて今日休ませてください・・・」

 

会社にそう連絡して、その日は家に戻って横になりました。

そして次の日。

全く同じことが起きたのです

 

これはおかしい。

思い当たることもあったので、心療内科で診てもらうと・・・

 

適応障害

 

と診断されました。

前職の仕事を「つまらない、やりがいがない」と言ったクセに、いざ『やりがいと責任のある仕事』をやってみたら無理だった・・・。

 

そんなこんなで、休職しながら転職活動をしました。

今は以前と同じように、PGとしてバリバリにプログラミングをしています。

またSEの仕事を任される日が来るかもしれませんが・・・その時は上手くこなせるように頑張ります。

 

妖精たちのコメント

ホワイトン
難しい問題だね。
ブラックマ
前線でバリバリやるのが好きな奴もいれば、上で人を動かすのが向いてる奴もいるからな。
ハイイロバ
辞めたい気持ちが先行したのかもしれませんね。
逃げの転職は否定しませんけど、転職先選びは重要ですね。
ホワイトン
何で選べばいいのかな?
ハイイロバ
適正診断は受けておいて損はないと思いますよ。

 

-転職失敗談

Copyright© ブラック企業で消耗するのは、もう終わりにしよう。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.