転職失敗談

ノルマなしの接客と聞いていたのに、入社してみるとゴリゴリの営業だった話

更新日:

金融業界から不動産業界に転職された方の体験談です。

最初は住宅展示場での接客と聞いていたのに・・・という話。

ポイント

  • ノルマ営業に疲弊して転職
  • 住宅展示場での接客で、ノルマ無しと聞いていたが・・・
  • 蓋を開けてみれば外回りの営業、ノルマ地獄!

 

ノルマに追われる毎日に疲弊して、転職を決意

大学を卒業して金融関係に勤めていましたが、ノルマに追われる毎日に疲れて転職を決意しました。

転職先は不動産業界。

不動産ってそれこそノルマだらけなんじゃ?と思うかもしれませんが、住宅展示場でのお客様対応担当なので営業というよりは接客業

 

・・・だと、聞いていたんです。

 

蓋を開けてみれば結局ノルマ営業!

実際に入社してみると、住宅展示場での接客は土日のみ。

週の他の日はひたすら電話でアポイントを取り、訪問しての営業をする業務でした。

営業自体は経験しているので苦手ではないのですが、当初聞いていた話と全く異なり困惑しました。

 

当然のようにノルマも厳しく、成績が上がらないと詰められます。

ちなみに、月から金まで営業、土日どちらかが住宅展示場だったので、週の休みはほぼ1日でした。

 

上司もパワハラ三昧・・・

当時私の職場のボスは50代の女性でした。

とにかく相手の性別や年齢を問わず厳しく、社員だけでなくパートさんや派遣社員にも物凄く強い口調で話す人でした。

毎日ため息をついたり、周りに聞こえる声で『つかえねえなあ』と独り言(っぽい嫌味)を言ったり高圧的な態度です。

当然誰からも嫌われているのですが、断トツに営業成績が良いため誰も文句が言えない状況です。

 

印象に残っているのは、業務連絡をしている時に無視をするので確認の為に言い直すと

『一度聞けば分かるんですけど。あなたたちみたいに馬鹿じゃないので。』

と言われたことです。

 

半端じゃない離職率、ふと我に返って退職を決意

こんな職場ですので、当然人の入れ替わりは激しいです。

ほぼ毎月のように退職者が出て、数ヶ月に一度まとめて何人か入社してくるような状況です。

 

転職して半年した頃、私が入社した時の同期は全員退職していました。

そこでふと『営業ノルマが嫌で転職したのに何をやっているんだろう』と我に返って、退職を決意しました。

 

妖精たちのコメント

ブラックマ
不動産業界はヤバい・・・
ハイイロバ
トッププレイヤーは物凄く稼いでるみたいですけどね。
ブラックマ
そんなのは一握りだけどな。
ホワイトン
まあでも、事前の説明と違うのは論外だよねえ。

 

-転職失敗談

Copyright© ブラック企業で消耗するのは、もう終わりにしよう。 , 2018 All Rights Reserved.