転職失敗談

女社会のドロドロに嫌気が差して転職、面接時は残業ナシと言ってたのに・・・

更新日:

コールセンターから事務職に転職した方の体験談です。

求人や面接時の説明と全く違って残業だらけ・・・というお話。

ポイント

・前職はコールセンター。女社会のドロドロに嫌気が差して転職を決意

・転職先は残業なしのホワイト、給料も良いという話だったが・・・

・蓋を開けてみれば毎日残業、休日出勤も当たり前のブラックだった!

 

コールセンターは人間関係ドロドロの女社会

転職前は通販会社のコールセンターで働いていました。

商品を購入したお客様からの問い合わせ業務で、ほぼほぼマニュアル対応、例外は上の人に対応するというルーティンワークの日々でした。

反復作業自体は苦ではありませんでしたし、給与やシフト体制も安定していて、出来れば続けたい仕事だったのですが・・・

 

問題は人間関係です。

コールセンターということでほとんどが女性の職場でしたから、派閥やしがらみがドロドロだったのです。

私はどの派閥にも属さずに淡々と仕事をするタイプなので最初はあまり気にしていなかったのですが、自分が直接関わっていなくても、そのような環境にいるのは苦痛なものです。

 

またあの人陰口叩かれてる・・・

もしかして、私も裏では何か言われてるのかな・・・?

 

気付いたら、軽いうつ状態になっていました。

 

朝、仕事に向かう身体が動かない・・・

行きの電車でお腹が痛くなる・・・

駅に着いて、吐いてしまう・・・

 

そんな日々が続き、これ以上酷くなる前にこの環境から身を引くことを決意しました。

 

事務職に転職・・・だけど説明と全然違って残業だらけ!

女性ばかりの職場は御免だ!と思い、男性が多めの職場を意識して探しました。

もともとパソコン関係の資格を持っていたこともあり、その資格が活かせる建設会社の事務員の仕事が見つかりました。

給与面・福利厚生など全てにおいて好条件だったので、転職大成功!と喜んでいました。

 

・・・しかし、実際に働いてみると聞いていたのと条件が全く違ったのです。

面接時に聞いた話では『残業ほぼ皆無・土日祝は完全に休み』という話だったのですが・・・

いざ働いてみると、毎日22時過ぎまで残業・終わらなかった分は休日返上当たり前

 

事務員の数に対して業務量が多すぎて、とても定時に上がれるような状況ではありませんでした。

元々いた事務員の方に聞くと『まあ、簡単に言えばブラックだよね』とのこと・・・。

新しい事務員が入ってもすぐに辞めてしまうので、ずっと募集を続けている状況だそうです。

 

せっかく転職したのだから・・・と頑張ったのですが、激務に体力と気力が消耗しきってしまい、結局1年足らずで退職することになりました。

今は派遣社員で色々な職を転々としています。

こんなことなら、コールセンターを辞めなければよかった・・・。

 

妖精たちのコメント

ブラックマ
激務度はまあまあだな。
ホワイトン
残業ナシって聞いててこれは納得いかないよね。
ハイイロバ
面接時の説明と実態が大幅に異なるのは即時契約解除可能な案件ですね。
ブラックマ
問題は辞めたところでどうする、って話なんだけどな。
ハイイロバ
次の仕事の問題もそうですし、賠償とかまで行くとハードルは高いですからね。
ホワイトン
結局泣き寝入り。。。
ブラックマ
傷が浅い内に転職するしかないな。

 

-転職失敗談

Copyright© ブラック企業で消耗するのは、もう終わりにしよう。 , 2018 All Rights Reserved.