転職失敗談

結婚を機に転職した職場は、昭和の零細企業のようなブラックさ・・・

投稿日:

結婚を機に転居・転職された方の体験談です。

転職後の職場は『こんなの今時ある・・・?』って感じの職場ですね・・・

ここがヤバイ!

分煙されておらず、事務室内でタバコを吸う環境

就業直前や帰宅後に言われる残業・休日出勤

昇給・ボーナスありのはずが実態は両方ナシ!

 

結婚を機に引越し・転職

転職前は、地方の向上で精密部品を製造する作業員の仕事をしていました。

黙々と作業をするのは私の性に合っていて、人間関係にも恵まれていたのでとても充実した職場でした。

 

転職のきっかけは結婚で、主人の地元に引っ越すことになりました。

まだ子供もいなかったので働こうと思ったのですが、転職活動をしても全然上手く行かず・・・。

スキルを身に着けるために、職業訓練学校に通ってCADを学ぶことにしました。

CAD:図面などを制作する為のソフト

 

このスキルを活かせる仕事を探し、無事に土木系の会社に正社員として入社することが出来ました。

 

未だにデスクでタバコ吸う会社なんてある!?

実は、入社した会社の前に10社以上落ちていて、かなり焦っていました。

面接の時もとにかく内定が欲しくて、何か質問がないかと聞かれても、気に障らないようにと何も聞かずに終わってしまったのです。

 

入社して初日、まず驚いたのは分煙がされていないことです。

このご時世に、デスクでタバコ吸いながら仕事してるなんて、信じられますか?

 

私は呼吸器が弱く、タバコの臭いも大の苦手なので初日の夕方はずっと咳き込み、頭も痛いような状況でした。

帰り際、人事の方に相談してみると・・・

『分煙計画が進んでるから、しばらく空気清浄機で我慢して』

とのこと。

 

そして貸し出された空気清浄機はそれ自体がヤニで黄ばんでタバコ臭い代物

え、これで空気綺麗になる・・・?むしろ余計空気汚れるんじゃ・・・?

案の定、効果は全く感じられずに翌日からはずっとマスクを着けることになりました。

 

直前に指示される残業、働かない上司・・・

タバコだけでなく、労働時間にもかなりの問題がありました。

元々は9時から17時まで、土日祝休みという話だったのですが・・・

仕事の進捗が悪いと、16時を過ぎてから『今日20時までよろしく』と言われたり、

金曜日の終業後、家に帰ってから『明日出勤できない?』と言われるなど、かなりルーズでした。

 

その上、上司はまともに働きません。

11時にならないと出勤しない、夏場は暑いから出勤しない、平日の勤務時間に山菜取りに行く・・・

これ、オーナー社長ならまだ分かりますよ。

でもこの上司、ただの課長ですよ?どうなってるんですか?

 

ボーナスなし、昇給もなし。問題だらけの職場!

更に更に、給与面も全く納得が行きません。

賞与・昇給ありと求人票に載っていたのですが、夏のボーナスは業績不振の為ナシ。

入社したばかりの私が貰えないのは分かるのですが・・・先輩に聞いてみると、ここ数年ボーナスは出ていないそうです。

 

更に、昇給も全くされていないとのこと。

 

タバコ問題、勤務時間、そして給与面・・・。

面接で何も聞かなかったことを、激しく後悔しました。

 

体調を崩し、退職することに・・・

辞めても次の仕事が見つかるか不安だったので、我慢して働いていたのですが・・・

半年経った頃、とうとうタバコが原因で体調を崩してしまいました

分煙の話も全く進んでいないようだったので、回復しても同じことを繰り返すだけ・・・そう思って、退職することにしました。

 

その後は失業保険をもらいながら療養。

体調が戻ったのを機に、転職活動を再開しました。

今はお給料こそ安いですが、しっかり定時に終わる事務の仕事をしています。

 

やはり、面接で条件はしっかり確認しないといけませんね。

 

妖精たちのコメント

ブラックマ
今時、事務室内でタバコ吸う職場なんて現存するんだな・・・。
ハイイロバ
喫煙室すら存在しない会社も増えてきましたね。

 

ホワイトン
喫煙者は採用しないって奴、問題になったね。
ハイイロバ
法的には問題ないみたいですが・・・行き過ぎのような気もしますね。

 

ブラックマ
まあ、それ以外のところもかなり問題あるけどな。
ハイイロバ
おっしゃる通り。

 

-転職失敗談

Copyright© ブラック企業で消耗するのは、もう終わりにしよう。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.