転職失敗談

海外インターン経験を活かして英会話教室の講師に・・・時給はいいけど不安定!

更新日:

海外でのインターン後、日本での就職に失敗された方の体験談です。

インターン経験はほとんど評価されずに苦労・・・という話。

ポイント

  • 帰国後、インターン経験はほとんど評価されず無職同然の扱い
  • 語学を活かし英会話講師のアルバイトに
  • 授業のコマがバラバラで、ほとんど働けない状況

 

学生時代に留学してそのまま海外で卒業、インターン生として現地に

学生時代にアルバイトで貯めたお金で留学し、そのまま現地の大学を卒業しました。

元々卒業後は帰国して仕事探しをするつもりでしたが、海外生活と語学の楽しさに目覚めてしまいました。

この環境で、英語をもっと使う仕事がしたい・・・そう思って現地に残ってインターン生として働くことを決めました。

 

インターンはアルバイト程度のお給料なのですが、食費や住居を会社が負担してくれる生活だったので一人でもやっていけました。

 

数年のインターン経験の後、両親の体調を心配して帰国するが・・・

インターン生として数年働き、「いつまでも自由にやってていいのかなあ・・・」と引け目を感じていた頃です。

両親が体調を崩し、入院をするようになったのをきっかけに帰国を決意しました。

 

気付けばもう30手前の年齢で、日本の友人は当然みんな働いています。

結婚している友人、子供が生まれた友人・・・

親からの仕事どうするんだオーラも凄く、日々のストレスが溜まっていきます。

 

インターン中の生活と違い、高い家賃や光熱費を自分で負担する一人暮らし。

貯金はどんどん減っていき、とにかく早く仕事しなくては!と必死でした。

 

インターン経験は就職に役立たず無職同然の扱い

日本で働いた経験が全くない私ですが、語学は強い武器になると思っていました。

・・・しかし、それだけで何とかなるほど甘くはありませんでした。

 

こんな経験あります、更に英語も話せます!だから強いのであって、私のように

「英語話せます!社会人経験は海外でインターンを!」

みたいなのだと、全然ダメなんですよね。

 

『インターン?学生の職業体験でしょ?』

『バイトってこと?』

 

こんな反応です。

ほとんど無職やフリーターに近い扱いでした。

 

ようやく見つけた英会話教室の講師、しかし・・・

探していて『これだ!』と思ったのは、英会話教室の講師のアルバイトです。

正社員ではないのですが、英語のスキルを活かせて時給も高かったので魅力的でした。

 

しかし、問題は思った以上に授業のコマ数が少なく、あまり働けなかったことです。

授業のある時間だけ給料が払われるシステムだったので、いくら時給がよくてもほとんど稼げないのです。

午前や昼過ぎに主婦向けのクラスがあって、夕方にサラリーマン向けのクラス、計2時間なんてこともザラ。

これだったら、コンビニでアルバイトしていた方が一日の給料はよっぽど多いです。

 

空き時間でダブルワークしようにも、立地が悪いのとクラスが規則的ではないので、他の仕事との両立は難しかったです。

面接の時にはもっとクラスが多いと聞いていたんですが、蓋を開けてみれば半分程度でした・・・。

 

辞めたいけど、経歴は余計マイナスに・・・

こんな状況で、もう貯金も底を突きそうなので何とか次の仕事を探しています。

実家に帰れば・・・と思うかもしれませんが、海外で自由な生活に慣れてしまったので今更誰かと暮らすなんて、考えられません

 

しかし、インターンの経歴を更に『アルバイト』で上書きしてしまったので、以前よりも状況は悪化しています・・・

 

妖精たちのコメント

ブラックマ
経歴重視の悪い部分だな
ハイイロバ
インターンに対して理解がないというか、よくわかってない担当者も多いですね。
ホワイトン
(よくわかってない)
ブラックマ
でもまあ、年単位のインターンっていうのはあまり聞かないな。
ハイイロバ
インターン先にそのままアルバイトとして雇用されたのかもしれませんね。

 

ホワイトン
でもあれだね、英会話講師のコマ間って難しいね。
ハイイロバ
事実上の拘束時間になっちゃてるのが問題ですね。
ブラックマ
聞いた話と違うってのは困ったもんだな。
ハイイロバ
争っても微妙な問題なので、辞めるしかなさそうです。

 

-転職失敗談

Copyright© ブラック企業で消耗するのは、もう終わりにしよう。 , 2018 All Rights Reserved.