ブラック体験談

某アパレルは超ブラック企業!休憩なし・ワンオペが常態化!

更新日:

アパレル業界に勤めていた方からの体験談です。

イメージはキラキラしていますが、実態は過酷な職場・・・

 

ここがヤバい!

  • 慢性的な人手不足、ワンオペが常態化
  • 他店にヘルプが頻発、長時間の移動で過労・・・
  • 休みなんてとれない
  • それでいて手取り10万円台

 

アパレル業界、イメージは華やかだが・・・

全国に数百の店舗を展開する、某大手アパレルグループのスタッフをしていました。

大学を卒業して、新卒の正社員としての入社。配属は近畿地方の主要エリアでした。

当初は華やかで楽しい職場のイメージでしたが、実際に働いてみると全然そんなことはない、過酷な職場でした・・・。

 

慢性的な人手不足、ワンオペが常態化

店舗での研修期間が終わると、次第に一人で店を回す『ワンオペ』の日が増えてきました。

入社前はシフト制と聞いていたのに、蓋を開けてみれば休憩なしの12時間勤務

昼食もお客様がいない時間にバックヤードでパンをかじるくらいなのですが、土日はそれも出来ない日がほとんどです。

 

アパレルというと接客だけと思うかもしれませんが、空いた時間に陳列・在庫管理・発注・新商品の棚だし・セールの管理・裾直しなど意外とやることが多いんです。

試着が長いお客様は色を替えモノを替え・・・結局30分以上悩まれる方もいらっしゃるので、その間は何も出来ません。

営業時間内に出来なかった仕事は閉店後に行うのですが、私のいた店舗は商業施設のテナントで、ビルの退店時間が決まっていたのでそれまでに全て終えなくてはいけません。

(お陰で泊まり込みは無かったのですが・・・。)

 

他店に配属された同期に話を聞くと、どうやらほとんどの店舗でワンオペが常態化しているようです。

ワンオペがキツくて人が辞める、人が足りないからワンオペせざるを得ない・・・負のループです。

 

ヘルプの連続!ヘルプしたいのはこっちだよ!

ある日、朝起きて支度をしていると本部からの電話。

『××店の店長が倒れたから、代わりに出勤してくれ』とのこと。

私、今日ワンオペなんですけど・・・と言うと、『SVが代わりに出勤する。SVの家から××店までは、開店に間に合わないからとにかく行ってくれ!』とのこと。

SV:スーパーバイザー。複数店舗エリアを担当する管理職ポジション。

 

その店の開店まであと2時間。

私の家からその店まで、車で片道2時間。

あの、私も間に合わないんですけど・・・・。

 

結局車を飛ばしてなんとか開店に間に合いましたが、閉店後の作業をして、車で2時間かけて帰ってきた頃には0時を回っていました

次の日は自分の店で2人体制だったのですが、今度は『△△店の交代の人がこれなくなったから午後から代わりに行ってくれ・・・』

こんなことが週に2,3回くらいのペースで常態化して、毎日車の運転で疲弊していきました。

 

 

元々休日は週1日なのですが、こんな様子なので休みの日もヘルプ・・・なんてことがあって結局月に2,3日休めるかどうかという毎日でした。

次第におかしくなってきて、自分が休みの日でも在庫が不安になって店舗に見に行かないと気が済まない・・・発注を間違えた夢を見る・・・

 

ある日、とうとう朝起きて身体が動かなくなりました。

 

「仕事しなきゃ・・・仕事しなきゃ・・・」

 

そう思っているのに、身体が動かないんです。

就職して1年半。

この日、入社して初めての有休を使いました。

 

友人の勧めで病院に行くと、

 

『うつか不安障害か、今すぐ診断はできないけど、ちょっと仕事は休んだ方がいい』

 

とのこと。

自分から何かが抜けていくような気持ちになり、そのまま休職に入りました。

 

3ヶ月後、復職するかどうかのタイミングで、精神的には回復していましたが「戻ってもまたいつか壊れる」と思ってそのまま退職することを選びました。

今も接客の仕事をしていますが、しっかり休みも休憩も取れるので、仕事もプライベートも充実した生活を送れています

 

妖精たちのコメント

ブラックマ
部署とか上司じゃなくて、会社全体がブラックなヤツだな。
ホワイトン
もしかしたら業界全体似たり寄ったりかもね。
ハイイロバ
自分が異常だと気付いた時には、かなりズブズブですよね。
ホワイトン
まあ、まだ20代前半っぽいから選択肢は広いよね。
ハイイロバ
重症化する前に辞められてよかったですね。

 

-ブラック体験談

Copyright© ブラック企業で消耗するのは、もう終わりにしよう。 , 2018 All Rights Reserved.