ブラック体験談

生命保険の営業は自爆当たり前のブラック業界!?

更新日:

頭を抱えるサラリーマン

ブラック業界の代表とも言える金融業界。

そんな中の生命保険会社での体験談(知人談)です。

 

まさに昭和!とも言える感じですが、こういう会社って今でも一定数残ってるんですよねえ・・・。

 

ここがヤバい!

  • 毎日終電、寝袋で泊まり込む人もザラ!
  • 目標達成しないと殴られる!
  • 自爆営業・自腹接待当たり前!給料の半分が消える!

※自爆営業:成績の為に、必要ないのに自分で自社の商品を買うこと

 

某大手保険会社の話

よく飲みに行く大学の同級生の職場があまりにブラックなので紹介したいと思います。

その会社は、テレビCMも出しているような超有名保険会社。

友人は都内の支店で個人向けの生命保険のセールスをしています。

 

目標達成できないと殴られる!まるで軍隊!

生命保険というと40~50代のセールスレディ・・・というイメージですが、実は会社や部署によっては全員男性というのも珍しくない業界です。

朝は8時に出社して、帰宅は毎日午前サマ。

埼玉や神奈川の遠方に住んでいる社員は、終電を逃して会社で寝泊まりすることもザラだそうです。

そういう人はマイ寝袋を持ち込んでるんだとか・・・

 

そして、当然のように『ノルマ絶対厳守』の超体育会文化。

特に9月・3月の半期での目標達成は絶対の掟で、僅かでも届かないと全社員の前で怒鳴られ、ゴミ箱を蹴り飛ばされるような会社です。

更に成績が悪いと殴られる・正座させられるのも珍しくないとか。

完全にパワハラ・・・というか、傷害事件ですよね。

 

全社員の成績は常にPCで共有され、成績が良い社員は神、成績が悪い社員はゴミ扱い。

神がゴミの分も仕事をしてやっている、そんな風習です。

 

自爆営業・自腹接待当たり前・・・なんのために働いてるの?

生命保険会社の多くは歩合制です。

最低限の基本給+歩合の会社もあれば、フルコミッション(全額歩合)の会社も。

 

トップセールスは年収3000万という世界ですが、そうでない人にとっては超地獄です。

手取りは20万を切っているのに、成績の為に自分で保険に入る。

自分はこれ以上入れなくなったら、親戚、友人、知人に頭を下げ、時には保険料を代わりに払うことも・・・。

 

トップセールスも楽ではありません。

友人も年収1000万を超える成績ですが、上客の接待の為に手取りの半分以上が消えて行くそうです。

ゴルフ、料亭、夜の店・・・独身で年収1000万以上なのに生活は苦しいと言っていました。

 

自爆営業は、『暗黙の了解』なら法的にはセーフ、強制させたらアウトです。

保険料の立て替えや過剰接待は『特別利益の提供』なんで完全にアウト。

 

それでも辞めようとしない知人

居酒屋で愚痴を聞くたびに「早くやめろ」と言っているのですが、

 

『ここで辞めたら男が廃る』

『俺がやらなきゃいけない』

 

などと言って、全く聞く耳を持ちません。

毎日遅くまで働いて、その後に飲み会か接待。それでいて実際の手取りは20万円そこそこの生活・・・。

転職すれば、額面は下がっても生活と身体は楽になると思うんですが・・・。

 

友人として、倒れる前に転職などしてくれたらなと思っています。

 

妖精たちのコメント

ブラックマ
完全に洗脳だな
ホワイトン
怖いねえ・・・
ハイイロバ
こういう環境だと、自分が異常だって気付かないんですよね
ホワイトン
気付いた人は早々に辞めていくからね
ブラックマ
洗脳された人間で囲っていくことで、より強固な世界にしちまうのさ・・・ククク。

 

-ブラック体験談

Copyright© ブラック企業で消耗するのは、もう終わりにしよう。 , 2018 All Rights Reserved.